お客様の声

不動産無料相談で本当に解決する?おすすめの解決方法とは

不動産売却無料相談でどこに相談すればいいの?

不動産会社に不動産売却無料相談というものをよくみることがあります

当社でももちろん不動産売却無料相談はあります

本当に不動産屋は公平な相談相手としてはふさわしいのでしょうか?

おすすめは相談内容によると思います

不動産屋は成功報酬のために実際売却していただかないと全く仕事をしたことにはなりません

そのためにお客様のことを考えていても売却を進めがちになります

 

不動産屋に公平な売却相談は難しい?

無料・有料でも不動産会社に相談するのは売却を進める営業を受けるだけです

不動産屋に売却相談するなら相談内容は売却するという前提での相談がおすすめです

相談するなら下記の内容に絞った相談にしたほうがより正確です

費用を相談する

不動産を売却する費用をあらかじめ理解しておくことが大事です

  • 仲介手数料
  • 抹消手数料
  • 金融機関への返済手数料
  • 売却利益が上がった時の譲渡所得税

売却する費用は価格の5%ぐらいですが、不動産を売却して利益が上がると譲渡所得税がかかります

こういった説明を不動産会社に相談するのはおすすめです

関連記事:マンションを売却する時にかかる費用

相場を相談する

不動産会社は常に不動産売買の情報を確認しています

結局売却して売れる売れないは価格が大きく影響します

売れる価格を相談するのはおすすめです

売却方法を相談する

『近所に売却していることを知られたくない場合はどういった方法が取れるのか?』

『早く売却するにはどういうことをやってくれるのか?』

『一般媒介もしくは専任媒介のどちらで販売してくれるのか?』

などどこの不動産会社にお願いしたら一番いいのかを相談することはおすすめです

専門家の無料相談は?

弁護士の法律相談・税理士の税金相談・ファイナンシャルプランナーの相談

法律に絡む不動産売却の場合は弁護士の無料相談を利用することがあると思います

また、税金を計算する時には税理士の無料相談を依頼することも多いかもしれません

ただ、こういった無料相談の場合はほとんどの場合営業が絡んでいます

仕事のない弁護士や税理士が仕事を取るためであったり、ファイナンシャルプランナーも生命保険会社の代理店業をやっていることがほとんどです

どちらにしても『無料相談』という名の営業を受けることが多いです

不動産の売却相談にはいろいろな業種が絡んできますので、営業を多く受ける可能性が非常に高くなります

おすすめの不動産売却相談

本を読む

営業マンに売却相談するのは答えは間違いなく『売却』に寄ってしまいます

売却を決めるのはご自身です

売却するかしないかはご自身で知識を増やして決定したものに勝るものはありません

本はそういった意味では最適・公平です

国税庁の電話相談センター

税金は国税庁の電話相談がおすすめです

特に氏名・住所を伝えなくても答えてくれます

不動産の税金がどれだけかかるのかをできるだけ具体的に相談してみてください

精神誠意対応してくれる職員さんがほとんどです

また、具体的な相談は税務署の相談をご利用されるのがおすすめです

1社ではなく複数の不動産会社に相談

不動産を売却相談する場合は複数の不動産会社に意見を聞くことが大事です

不動産価格は見方によって驚くぐらい違います

不動産会社によっては住宅売買に強いところがあれば事業用不動産に強いところがあります

ほとんどの不動産会社は『売却・賃貸・管理・リフォーム』と対応できる項目が書かれていますが、得意か不得意かは書いていません

そのために色々な不動産会社に話を聞くことで新しい発見ができるかもしれません

まとめ

不動産を売却する場合、ある程度知識はあったほうがいいです

全く何も知らないで相談することでとんでもなく安く売却されてしまったり、不動産屋が安く買い取りされることもあります

ご自身の不動産を本当に考えてくれるところに依頼してみましょう

また、依頼する時は一般媒介・専任媒介といって1社もしくは複数社に依頼する方法がありますが、1社に依頼すると本当のことを言っているか嘘をいっているかまったくわかりません

メリット・デメリットがありますが、いろいろ話を聞いて慎重にすすめたいかたは一般媒介がいいかもしれません

関連記事:【不動産売却】専任媒介契約を依頼する場合注意したいこと