お客様の声

買主さんの心理状態から考える中古マンションの価格設定

買主さんの心理状態から考える中古マンションの価格設定

中古マンションの価格設定は買主さんの気持ちを考えて設定することをおすすめします

 

 

インターネットでマンションの相場は誰でもが分かる時代になってきています

 

 

価格設定についても以前のように設定することで1年以上の販売期間がかかったり

 

 

価格が下がってしまったりすることになります

 

 

ポータブルサイトでお知らせ機能

 

 

探しているお客様にはスムーズに情報が行くシステムが現在では確率してきています

 

 

価格設定は重要な作業になります

 

 

購入者のほとんどが不動産会社のHPを見ることやチラシ広告などで購入を検討する方はいなくなりました

 

 

口コミ情報から希望のマンションにめぼしをつけて、いい物件がでるのを待っている方が多いです

 

 

登録してからその日に売却が終了することも珍しい話ではなくないりました

 

 

希望物件で売り物がでれば情報が届くように設定されている方が多くいらしゃいます

 

 

売却時に不動産価格は下げることはできますが、上げることはできません

 

 

売却時は1割から2割の高い数字で売却をスタートさせてもいいかもしれません

 

 

ただ、長く販売が続くとどんどん価格が下がりますので、ある程度見極めがつけば

 

 

相場価格で売却することをおすすめします

 

 

① 待っているお客様にアピール

 

② 一般のお客様にアピール

 

③ 相場価格でアピール

 

という具合に3段階の価格設定がおすすめです