土地売却の際の価格の決め方とは?種類や方法をご紹介します!

土地売却をする際に最も重要視するのが、その土地の価格ですよね。

土地を売却するなら、出来るだけ高い価格で売り出したいと思う人が多いでしょう。

しかし実際に、その土地の価格をどのようにしたら調べることが出来るのか、分からないという人も多いと思います。

そこで今回は、土地売却の際の価格の決め方というテーマで、詳しく解説していきたいと思います。

土地売却の際の価格の決め方の種類とは?

それでは早速、土地売却の際の価格の決め方の種類について解説していきたいと思います。

まず土地の価格は、主に4種類によって決められます。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

実勢価格

1つ目は、実勢価格です。

実勢価格とは、不動産取引において実際に売買された際の価格を指します。

実勢価格は、常に変動する土地の相場において、実際に取引された価格なので価格設定を行う際に非常に参考になるものとなっています。

公示価格

2つ目は、公示価格です。

公示価格とは、国や都道府県が定めた、土地取引額の目安となる価格の事を指します。

国土交通省が毎年1回、その土地を調査して価格を決めており、国内の土地価格の基準と言えます。

相続税評価額

3つ目は、相続税評価額です。

相続税評価額とは、相続税や贈与税を計算する時に基準となる価格で、「路面価方式」と「倍率方式」の2種類があります。

固定資産税評価額

そして4つ目は、固定資産税評価額です。

固定資産税評価額とは、固定資産税などを算出する際に用いられる価格の事で、だいたい公示価格の7割程度の価格設定になっている事が多いです。

土地売却の際の具体的な価格の決め方とは?

それでは次に、土地売却の際の具体的な価格の決め方を解説していきたいと思います。

土地の価格は、先ほどご紹介した様々な方法を参考に決められますが、実際に土地売却の際の価格として用いられるのは、過去の多数の成約事例をもとに算出される「実勢価格」で決めます。

条件が近い土地の取引では、複数の過去のデータを集めればおおよそ一定の価格帯の中に収まります。

この価格帯は、その条件の土地の相場となる実勢価格がもとになっているので、土地売却の際は多く用いられるのです。

しかし、土地の中には同様の事例が少なく、十分に情報が集められないケースもあります。

そのような場合は、仲介業者が売り出している土地の価格や、土地の査定額を参考に価格が決められる事もあります。

実勢価格を調べる方法

それでは次に、土地売却の際の価格を決める時に、重要になってくる実勢価格を調べる方法をご紹介していきたいと思います。

土地総合情報システムで調べる

まず1つ目は、土地総合情報システムを利用して調べるという方法です。

土地総合情報システムは、国土交通省が不動産取引を行った当事者を対象に、アンケートを実施してその結果をベースにしたもので、インターネットで誰でも閲覧する事が出来ます。

土地の種類やタイプなどの条件を入力して検索すると、該当する情報を確認する事が出来ます。

情報の少ない地域では、十分なデータがない可能性はありますが、土地売却の際の参考にはなるので活用してみると良いでしょう。

仲介業者の販売価格で調べる

そして2つ目は、仲介業者の販売価格で調べるという方法です。

仲介業者によって、その時売り出している土地の価格を見れば、ある程度売りたいと思っている土地の相場を調べることが出来ます。

特に、不動産の取り扱いが多い不動産会社の販売情報を見れば、多くの事例と共に参考に出来るはずです。

ただしもし、この方法で価格を調べる際は、実際の取引価格は表示されている価格よりも低くなると思っておくと良いでしょう。

多くの場合、売出価格で土地の売買が行われる事は稀で、買主と交渉し多少値引きされる事が多いからです。

最終的な価格の決め方は査定依頼をする

さて、ここまでで土地売却の際の価格の決め方を色々ご紹介しましたが、最終的に実情に合った土地の価格を決めるためには、査定依頼をする事になります。

他の似たような事例をもとに、だいたいの土地の相場の目安が分かったら、複数の不動産会社に査定を依頼してみましょう。

どの不動産会社も、不動産の査定をするサービスを行っているので、最低3社以上に依頼すると相場を把握する事が出来ます。

査定には、大きく分けて「簡易査定」と「訪問査定」の2種類があります。

簡易査定は、住所や土地の広さ、前面の道路状況などの情報をもとに、仲介業者が査定する方法です。

訪問査定は、仲介業者が実際に現地を訪れて、周辺環境の要素も取り入れた上で土地の査定を行います。

具体的な土地の相場は、訪問査定の方が分かりやすいですが、自分に合った方法で査定を依頼してみると良いでしょう。

まとめ

さて今回は、土地売却の際の価格の決め方というテーマで、詳しく解説してみました。

土地売却の際の価格は、決め方によって最終的な利益にも直結する部分ですので、しっかりと決めていく必要があります。

どのような方法で、土地の価格を決めたらいいか分からないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人