不動産売却マニュアル

イオン銀行の住宅ローンでキャンペーンが開催中!契約で得をしよう

イオン銀行では、定期的にキャンペーンを開催しています。

 

住宅ローンもキャンペーンによって、よりお得な契約が行えます。

 

現在行われているキャンペーンと、どのような形で得をするのかを説明します。

 

 

イオン銀行住宅ローンで金利が抑えられるキャンペーンとは

イオン銀行住宅ローン

イオン銀行では、住宅ローンの金利を通常よりも下げて契約できるキャンペーンを開催しています。

 

 

このキャンペーンを適用している方は、変動金利で0.49%、固定金利で0.69%まで金利が抑えられます。なお固定金利の場合は10年までの固定金利で、10年以上の返済を希望している方は対象外となります。

 

 

住宅ローンの金利は、マイナス金利により徐々に下げられています。

 

 

イオン銀行ではその金利をさらに抑えるキャンペーンを開催しており、キャンペーン期間中であれば完済までかなり小さい金利で契約ができるのです。

 

 

より返済額を抑えたいと考えている方、返済を楽に済ませたいと考える方におすすめです。

 

 

なお、条件は指定された期間までに住宅ローンの契約を行い、実際に借入を済ませる必要があります。借入は2019年3月末までに完了しなければならず、2019年3月30日(土曜日のため貸金の対応を行っていない)以降に借入を行った場合は対象外となります。

 

 

また、申込みは10月9日までに行う必要があり、こちらも期間を超えてしまった場合は対象外となります。

 

 

住宅ローンの相談でカタログギフトがもらえるキャンペーンとは

住宅ローンは相談が大事です。1度相談をしてから住宅ローンの契約を考える方も多いでしょう。

 

 

イオン銀行では、相談を行った方から抽選で100名にカタログギフトを提供しています。

 

 

カタログギフトを受け取りたい方は、9月30日までにイオン銀行で相談を行ってください。

 

 

10月以降は相談してもカタログギフトの対象になりません。

 

 

またカタログギフトは抽選で支給されますので、カタログギフトを受け取れない方もいます。

 

 

プレゼントで受け取れると考え、当たらなかったら仕方ないと考えましょう。

 

 

なお、キャンペーンにはエントリーが必要です。イオン銀行の店舗に行き住宅ローンの相談を行った後、専用のページにエントリーしてください。エントリーが確認できない人は抽選の対象から外れてしまいます。

 

 

住宅ローンの契約で一緒に付加されるサービスも

イオン銀行住宅ローンキャンペーン

住宅ローンの中には、契約によって一緒に受けられるサービスがあります。イオン銀行では住宅ローンと契約した人に、イオンでの買い物を5%OFFとするサービスを提供しています。

 

 

また金利を少し引き上げる条件を付けたうえで、がん保険特約を設けた住宅ローンとの契約が可能です。

 

 

住宅ローンと契約した方は、イオンセレクトクラブの会員となります。この会員サービスの1つとして、イオンでの買い物が5%OFFとなるキャンペーンが適用されます。

 

 

イオンで買い物を行っている人には非常に得をするサービスでしょう。

 

 

また、金利を0.1%引き上げる条件を付けて、がん保険を得られるキャンペーンも行っています。がんなどの診断を受けた場合は、住宅ローンの支払いが免除されるほか、先進医療に使えるお金を1000万円まで支給してくれます。

 

 

住宅ローンの契約によって、様々なキャンペーンが得られるサービスも行われています。

 

 

イオン銀行の住宅ローンを検討される方はキャンペーンもしっかり確認しておきましょう。

 

 

キャンペーン期間中にイオン銀行の住宅ローンと契約を

キャンペーン期間が終わってしまうと、イオン銀行の住宅ローンで金利を下げたり、プレゼントを受け取れるサービスはありません。

 

 

少しでも得をしたいと考える方は、キャンペーン期間中にイオン銀行の住宅ローンを契約してください。

 

 

相談だけでもプレゼントを得られるチャンスがあります。

 

 

まずはイオン銀行の店舗に住宅ローンの相談を行ってみてはいかがでしょうか。