神秘的な龍鎮の滝にある幻の龍鎮神社

住所がないのでなかなかたどりつくのが難しいということで『幻の神社』『呼ばれないといけない神社』とも言われている龍鎮神社(りゅうちん)に行ってきました

場所は奈良県宇陀市の室生湖の近くにある渓谷にある神社です

駐車場もないので湖のほとりの道路に駐車して15分ぐらい歩いたところに美しい渓谷があります

渓谷にお社と鳥居が鎮座されているとても珍しい神社になります

龍鎮神社

龍鎮神社の住所

Googlemapでも龍鎮神社の住所は『奈良県宇陀市』しかでてこないです

マップの位置情報をたよりに車で向かいました

場所は室生湖の外周道路から車を止めて、徒歩15分ぐらいに神社があります

湖の外周道路は車一台しか走れませんので、対向車が来ない事を祈っての運転になります

名称龍鎮神社
住所奈良県宇陀市
場所

龍鎮神社の行き方

室生ダムにナビをセット

室生ダムを目標に発車します

到着したら室生ダム管理事務所に向かいます

管理事務所のところに駐車場があります

こちらに車を止めてから徒歩で神社に向かう方も多いようです

龍鎮橋を目指します

室生ダム管理事務所に着いたら次に龍鎮橋を目指します

朱色の橋が室生ダムに流れる深谷川にかかっています

龍鎮橋から神社に入ることができます

徒歩で龍鎮神社を目指します

龍鎮神社は深谷川沿いにあります

川沿いに深谷龍鎮谷に向かいます

深谷川にお社が見えます

お社が見えるとそれが龍鎮神社になります

エメラルドの川のほとりに神社があります

神社の川上と川下に結界が張られています

龍鎮神社の入り口

参道で川に降ります

龍鎮神社の歴史

室町時代に前海神社で雨乞いを祈願するべく深谷渓谷がその聖地として龍鎮神社が建立されています。

龍鎮じゃは水をつかさどる雨乞いの龍神「高龗神」(たかおかみのかみ)を祀っています

川にはお賽銭が入っていました

龍鎮神社の総研は安土桃山時代にさかのぼります

今から400年ぐらい昔です

雨ごいをするために創建されたと言われています

龍鎮神社のギャラリー

まとめ

渓谷にある神社は神秘的で美しい神社でした

龍神様の神社として相応しい雰囲気を味わうことができます

エメラルドグリーンの滝つぼは濁りが一切ない透明度です

【パワースポット巡り】奈良にある神秘の室生龍穴神社

この記事を書いた人