不動産購入マニュアル

土砂災害警戒区域と土砂災害特別警戒区域の違いについて

土砂災害警戒区域と土砂災害特別警戒区域とは
mati

令和になってからも引き続き災害が続いています

 

九州豪雨で被害にあった地域は災害指定地域に指定されていた場所だったことでハザードマップについては広く知れ渡りました

 

ハザードマップには災害の種類によって分けられています

 

山間部などは 洪水 土砂災害 道路防災情報

 

海が近い   津波

 

を確認します(重ねるハザードマップ

 

 

土砂災害警戒区域はイエローゾーン(土砂災害警戒区域)とレッドゾーン(土砂災害特別警戒区域)に分かれています

 

 

この地域に指定されている不動産を購入する時、売却する時には特に注意が必要になります

 

 

土砂災害警戒区域についてまとめてみました

 

 

土砂災害警戒区域と土砂災害特別警戒区域とは

 

都道府県によって地形・地質・土地利用状況などを考えて、机上で地形図・航空写真を用いて災害を起こしそうな箇所を抽出して現地調査を行った後に区域が指定されて公表が行われます

 

土砂災害警戒区域(イエローゾーン)

土砂災害警戒区域

国土交通所のホームページより

 

 

土砂災害警戒区域とは

 

土砂災害警戒区域・イエローゾーンになります

 

この地域の指定されている場合は警戒態勢の整備を図ることが義務づけられています

 

土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)

土砂災害警戒特別区域

国土交通省ホームページより

 

土砂災害特別警戒区域

 

土砂災害特別警戒区域・レッドゾーンは警戒避難体制の整備、特定開発行為の許可、建築物の構造規制、建築物の移転などの勧告が都道府県知事よりされる

 

土砂流・地すべり・急傾斜地の崩壊の違い

 

土砂災害警戒区域

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか

 

 

土砂災害警戒区域は住民の生命や身体の危険が想定される区域になります

 

 

都道府県には洪水・土砂災害・津波・高潮・ため池などのハザードマップがありますのでご自宅の場所を確認することをおすすめします

 

 

兵庫県のハザードマップ  こちら

マチ不動産へのお問合せ

    マチ不動産のサービス

    新規物件のお知らせメール
    リフォームの見積もり依頼
    Measures against new corona infection

    新型コロナ感染対策

     アルコール消毒設置|店舗入口や各テーブル等にアルコール消毒の設置

     接触箇所の消毒|ドアノブ、テーブル・椅子等の消毒を定期的に行っています

     内見時および店舗内の換気|定期的に換気・消毒を行っています

     接客時の対応|お客様を対応する場所には、アクリル板を設置

     スタッフの取り組み|マスク着用の徹底、出勤前の検温、感染を疑われる症状の有無の報告を実施

    お客様へのお願い

    お客様につきましても来店の際にはマスクの着用・手指のアルコール消毒をお願いしております。

    大変ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力をお願い致します

    スポンサーリンク
       

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    ABOUT ME
    Recommend
    こちらの記事もどうぞ
    記事URLをコピーしました