灘区タウン情報

不動産を調べる第一歩、不動産の地番を調べよう

地番を調べる

土地を特定する方法にはよく利用されている住所以外に地番で特定する方法があるのをご存知でしょうか

 

 

普通に生活するには郵便物やグーグルマップでは住所で調べますが、登記簿謄本や権利書などは地番でかかれていますので住所では見つけることができません

 

 

住所がわかれば、地番を知るには3つの方法があります

 

 

地番の調べる方法

①地番の調べ方(電話で確認)

法務局に電話をして、住所を伝えると地番を電話で教えてくれます

 

 

担当者がブルーマップ(地番と住所が表示されている地図)を確認してくれて、電話で教えてくれます

 

 

すべて、信用できるわけではなく、身間違いや聞き間違いなどもあります

 

 

慎重に調べたい場合は②法務局のブルーマップで確認することがおススメです

 

 

全国の法務局

②法務局のブルーマップで確認(法務局に行く)

ゼンリン社が提供しているブルーマップで地番を確認することができます

 

 

ただ、ブルーマップは非常に高価なものであるために、不動産会社なていど度々地番を調べたい場合しか購入することはないです

 

 

各地の法務局にはこのブルーマップが設置されていますので、無料で見ることができます

 

 

全国の法務局

③登記情報提供サービスに電話できく


登記簿謄本をインターネットで取得できるサービス(登記情報提供サービス)があります
③インターネットで登記情報サービスで無料で地図をみる

 

 

こちらは基本的には有料ですが、地図を確認する機能が無料で利用することができます

 

 

登記情報サービスのホームページ

確認方法

登記情報サービス 操作方法 地図

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

地番の調べ方はいくつかあります

 

調べる時は、違う方法で確認すると間違いも少なくなります