仲介手数料無料の不動産会社を選ぶデメリットを詳しく解説します!

不動産取引を行う時に、多くの場合仲介手数料が発生しますよね。

しかし、中には仲介手数料が無料の不動産会社も存在します。

仲介手数料が無料なのは嬉しいですが、デメリットがありそうで不安に思う人も多いと思います。

そこで今回は、仲介手数料が無料の不動産会社を選ぶデメリットというテーマで、詳しく解説していきたいと思います。

仲介手数料が無料の不動産会社を探している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

仲介手数料無料で不動産売却

仲介手数料無料はデメリットがある?

それでは早速、仲介手数料が無料の不動産会社を選ぶデメリットはあるのかという部分について解説していきましょう。

結論から言うと、デメリットとして唯一挙げられるのは、仲介手数料が無料になる物件が限られているという事です。

そのため、不動産会社を選ぶデメリットというよりは、仲介手数料が無料の対象になる物件が限られているという部分がデメリットと言えるでしょう。

仲介手数料無料になる物件とは?

では唯一のデメリットとして挙げられた、仲介手数料無料になる物件が限られているという部分ですが、具体的にはどのような物件が仲介手数料が無料になるのでしょうか。

仲介手数料が無料になるケースが多いのは、新築の一戸建ての住宅です。

特に、建売住宅の場合は仲介手数料が無料になる可能性が高いでしょう。

そしてもう一つは、リフォーム済みの中古住宅(一戸建て・マンション)です。

要するに、不動産会社へ分譲主から、手数料が支払われる物件に関しては、仲介手数料が無料になる可能性が高いと言えるでしょう。

新築一戸建てで仲介手数料が無料になる不動産会社

では次に、新築一戸建てで仲介手数料が無料になる売主をご紹介しましょう。

  • 一建設株式会社
  • アイディホーム株式会社
  • 株式会社アーネストワン
  • 株式会社オリエンタル・ホーム
  • 株式会社東栄住宅
  • 株式会社飯田産業
  • タクトホーム株式会社
  • ファースト住建株式会社

上記の会社が売主の場合は、新築一戸建ての仲介手数料が無料になります。

仲介手数料無料の不動産会社はデメリットが多いと言われる理由

それでは最後に、仲介手数料無料の不動産会社はデメリットが多いと言われてしまう理由について解説していきたいと思います。

仲介手数料は、不動産会社にとって大きな収入源になる部分です。

そのため、多くの不動産会社は仲介手数料を取りたいと考えているわけです。

仲介手数料を取りたい不動産会社からすると、仲介手数料無料の不動産会社はちょっと邪魔な存在とも言えますね。

お客さんを、取られてしまう危険性があるからです。

仲介手数料無料の不動産会社はデメリットが多いと言われる理由は、まさに仲介手数料を取りたい不動産会社の「ウソトーク」によるケースが多いのです。

多い「ウソトーク」としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 仲介手数料無料の会社は書類作成の対応が悪いですよ
  • 仲介手数料無料の業者は、アフターサービスが不安ですよ
  • 仲介手数料無料の不動産会社は値引き交渉が出来ませんよ
  • 仲介手数料無料の会社は、販売価格に手数料分を上乗せする事がありますよ

上記のような「ウソトーク」によって、仲介手数料無料の不動産会社はデメリットが多いというイメージが強くなってしまっていると言えるでしょう。

しかし、実際には上記のような事は一切ありません。

仲介手数料の有無と、書類作成の対応やアフターサービスの質は関係ありませんし、仲介手数料無料の不動産会社でも値引き交渉は出来ます。

また、手数料分を販売価格に上乗せする事は詐欺にあたるので、そのような事はありません。

まとめ

さて今回は、仲介手数料無料の不動産会社を選ぶデメリットというテーマで、詳しく解説してみました。

不動産取引は、それだけでも大きな金額なので仲介手数料が無料になれば嬉しいですが、無料には何か、デメリットがありそうというイメージがある人も多いと思います。

しかし、今回ご紹介したように、仲介手数料無料の不動産会社を選んでも、大きなデメリットはありません。

これから、不動産会社を選ぼうと思っている人は、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人