不動産売却マニュアル

任意売却専門業者の探し方

任意売却専門業者の探し方
mati

任意売却を依頼する場合、依頼する不動産会社を探すのは非常に難しいです
ネットでも
『我こそ本物で悪質・悪徳不動産会社に注意しましょう』
とどこの不動産会社のホームページにも書いてあります
一体どこに頼めばいいのでしょうか?
この記事は任意売却を考えているけれども、どこの不動産会社に依頼すればいいのか悩んでいる方に向けて書いた記事になります

任意売却の相談先とは

任意売却と言えども販売力

任意売却は特殊な売却だから専門業者でないとできないので、大手不動産屋や街の不動産屋には任せない方がいいということをよく書かれています
任意売却専門業者というのは販売活動はあまりされていない会社が多いようです
任意売却と言えども売却して金融機関を返済するという大前提があります

安く売るとやはり損

少しでも高く売ることで残債を減らすことができます
そのために売却金額は一般的な相場より10%~20%は安くなることはありますが、それ以上安くすることは非常に所有者に負担になります

販売力がある不動産会社に依頼

よく、大手に依頼しないほうがいいと書かれていますが、大手でも小さい不動産会社でも販売力がすべてです
任意売却専門の不動産会社の場合、対象不動産の案件が遠方である場合や相場も知らないということがよくあります
高く売却してもらう不動産会社が相場を知らないというのはどうでしょうか?
専門業者の中にはとんでもなく安く売ることをすすめてくる不動産会社もあります
是非、注意してほしいことです

任意売却は特殊な売却ではありません

任意売却は特殊な売却だということを言われている情報が多いです
返済額が足りない売却ということを除けば、普通の売却と変わりありません
また、売却後の住宅の確保や引越し代の交渉なども特に特別なことではありません

任意売却を弁護士に相談すると

弁護士に依頼する場合は注意したい点があります
任意売却という方法よりも破産をすすめる弁護士が多いということです
破産するという手続きは弁護士の仕事になります
任意売却がいいのか破産がいいのかは、個人の状況によって大きく変わります
弁護士だから安心という考え方はありませんよ

支援協会・NPO法人は何をしてくれるの?

任意売却とググると支援協会やNPO法人などいかにも公的機関を装った団体がでてきます
また、任意売却の資格まであります
ただ、国家資格でもなく民間で作られたものになります
なぜ、ここまで任意売却という産業が盛り上がっているのでしょうか
やはり儲かるからです
公的機関と思っても実は違います
不動産屋がやっているだけです

任意売却は儲かるから業者が多い

任意売却は競売との時間的な制約があることで、値引きしてでも販売できるという販売会社側にメリットがあります
また、仲介手数料も販売価格からきっちりといただけるということです
不動産は売れないものはないと思います

  • 売れない理由は高いから
  • 販売力がない

任意売却になると、安く販売することが可能だということも言えます
依頼する場合はその裏も十分に考えて依頼することをおすすめします

まとめ

任意売却の専門業者に依頼することも重要ですが、業者選びをする場合は複数社に相談することをおすすめします
専門業者だから安心
団体だから安心
弁護士だから安心
ということはありません
結局は期間内に高く販売できる不動産会社を探すということで間違いありません

記事が気に入られたらぽちっとクリックしていただくと嬉しいです

マチ不動産へのお問合せ

    マチ不動産のサービス

    新規物件のお知らせメール
    リフォームの見積もり依頼
    Measures against new corona infection

    新型コロナ感染対策

     アルコール消毒設置|店舗入口や各テーブル等にアルコール消毒の設置

     接触箇所の消毒|ドアノブ、テーブル・椅子等の消毒を定期的に行っています

     内見時および店舗内の換気|定期的に換気・消毒を行っています

     接客時の対応|お客様を対応する場所には、アクリル板を設置

     スタッフの取り組み|マスク着用の徹底、出勤前の検温、感染を疑われる症状の有無の報告を実施

    お客様へのお願い

    お客様につきましても来店の際にはマスクの着用・手指のアルコール消毒をお願いしております。

    大変ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力をお願い致します

    スポンサーリンク
       

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    ABOUT ME
    Recommend
    こちらの記事もどうぞ
    記事URLをコピーしました