賃貸マンション

ビレッジハウスの防音対策はどうなの?自分で出来る方法もご紹介!

賃貸物件の中でも、初期費用や家賃が安いという事からビレッジハウスを選ぶ人も多いでしょう。

しかし、そこで不安になるのが防音対策です。

やはり、初期費用などが安いとなると、騒音などが心配ですよね。

そこで今回は、ビレッジハウスの防音対策はどうなの?というテーマで、自分で出来る方法も併せてご紹介していきたいと思います。

これから、ビレッジハウスへの入居を検討していて、防音対策について不安を抱えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

家賃20,000円台! 賃貸界の革命児

ビレッジハウスの防音対策はどうなの?

それでは早速、ビレッジハウスの防音対策はどうなの?という点から解説していきましょう。

結論から言うと、ビレッジハウスの防音対策は、部屋の間取りによってある程度音が漏れないような工夫がなされています。

常識の範囲以上の音を出したりしなければ、さほど隣家の騒音も気にならないでしょう。

ビレッジハウスの防音対策としての間取りは?

では次に、ビレッジハウスの防音対策としての間取りについて解説していきたいと思います。

ビレッジハウスでは、隣家の生活音などが出来るだけ聞こえないようにするため、壁一枚で隣家と繋がっている部屋を極力少なくした構造になっています。

例えば、隣家と接している面にはお互いに押入れがあり、実際に生活をするスペースから壁がかなり離れている間取りになっています。

そのため、壁から直接音が漏れるようになっていないので、防音対策になっていると言えますね。

ビレッジハウスは鉄筋コンクリート造

ビレッジハウスの多くは、鉄筋コンクリート造で造られています。

建物の防音性は、鉄筋コンクリート>鉄骨>木造の順で防音が期待できると言われており、一番防音が期待できる鉄筋コンクリートのビレッジハウスは、騒音がそこまで気にならないような構造になっているのです。

鉄筋コンクリートは、築年数がある程度古い物件でも、それなりに防音効果は期待できるでしょう。

見出し4、自分で出来る防音対策方法

それでは最後に、自分で出来る防音対策方法をご紹介していきましょう。

防音毛布を利用する

まず1つ目は、防音毛布を利用するという事です。

防音毛布は、リーズナブルな価格で手に入りやすく、持ち運びも簡単なので自分で防音対策を行う際は、ぜひ活用して頂きたいアイテムです。

防音毛布は、キルティングやファイバーグラス・ポリエステルなどで作られており、外の音も室内の音も遮断する事が可能です。

厚みと重みのあるカーテンを利用する

2つ目は、厚みと重みのあるカーテンを利用するという事です。

カーテンは、意外と音の伝達を遮断してくれる力があり、日常的なアイテムで防音対策が出来る方法として有名です。

特に、賃貸物件の騒音は、窓からというケースも多い事から、カーテンを使った防音対策は非常に有効と言えるでしょう。

少し価格は上がりますが、騒音の遮断に特化している「アコースティックカーテン」ですと、さらに強力な防音対策が出来ます。

アコースティックパネルを使う

3つ目は、アコースティックパネルを使うという事です。

アコースティックパネルは、昔からある防音対策アイテムの1つで一定の効果が認められているものです。

室内の音を漏らさないようにするタイプと、外の音を遮断したい時に使うタイプのものが分かれていて、2つのアコースティックパネルを使えば、かなり強力な防音対策となるでしょう。

ドアのすき間を埋める

そして4つ目は、ドアのすき間を埋めるという事です。

これは、身近な防音対策として有名な方法ですが、意外と音はドアの隙間から漏れるケースが多いのです。

そのため、ドアのすき間にドアストッパーなどを差し込んだり、クッション材などを詰めるだけでも防音になります。

まとめ

さて今回は、ビレッジハウスの防音対策はどうなの?というテーマで、自分で出来る防音対策方法も併せてご紹介してみました。

賃貸物件の騒音問題は、トラブルに発展しやすく出来るだけ対策をしておきたいですよね。

ビレッジハウスでは、部屋の間取りによって隣家の音が気にならないような工夫がされています。

しかし、それでも生活音などは気になる事がありますので、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

ビレッジハウスの入居までの流れ
【注意したいところ】
オプション費用は?
防音対策は大丈夫?
違約金について
メリットとデメリットについて
初期費用は
評判は?
UR賃貸との違いは?
火災保険は必要?
仲介手数料は?
女性の一人暮らしはできる?

【サービス】
引越しサポートはお得?

【審査】
ブラックリストについて
高齢者でも入居審査は通る?
外国人でも入居できる?
学生でも入居できる?
入居条件とは
無職や生活保護受給者は入居できる?
審査に落ちる事例は?

【契約】
電子契約について
代理契約について
マネージメント会社は

【入居】
家賃の値上げはある?
インターネットについて
BSCSは利用できる?
自治会は入る必要ある?
事務所利用はできるの?
エレベーターはあるの?
駐車場は?
家賃を滞納したら?

【退去】
退去費用は?

ABOUT ME
mati
不動産歴27年目で生まれ育った神戸で小さな不動産屋を運営しています 『不動産のお役立ち情報』『地域のお役立ち情報』をブログで不定期に公開しています。不動産のお困り事などございましたら、お問い合わせフォームよりいただきましたらできるかぎりご回答させていただいております。
   
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。